やり過ぎは禁物!面接時の嘘が後々バレて嫌な思いを

"私の学校は2年制でした。しかし少々特殊で2年目が始まってからは就職が決まった人からどんどん就職して行くのです。つまり2年目から就職活動をして、仕事が決まった人は学校から出て行きます。そういう仕組みでした。学費は同じようにかかるのでちょっとずるくないかと思いましたが、でも友達が就職していなくなる度に焦りました。先生にも就職先を見つけるのは困難で、どの職場がいいかを選んでいる暇はないと言うように急かされました。こうして私は就職先を必死で探していたのです。3回くらい就職試験に落ちて落ち込んでいました。すべて面接で落とされていた私はどんどん追い込まれて、面接を何が何でも突破したいと思うようになっていました。だからこそ、あのような失敗をしてしまったのです。

続きを読む

「できない」ものを「できる」と嘘を吐いてもすぐにバレる

私は根っからの機械音痴です。学生の頃も体から電波が出ているんじゃないかと言うくらいに身の回りで電化製品が壊れていました。パソコンが勝手に落ちたこともあります。それくらいに機械との相性が悪かったです。いつもは肉体労働の仕事を良くしていたのですが、低賃金でやってられませんでした。忙しいのに低賃金なのは精神的に辛いです。もっと楽して稼げる仕事に就きたいと、いつしか思うようになりました。

続きを読む

ペーパードライバーを隠したことで

私は本来はまじめな性格です。ですからさらっと嘘をつくタイプではありませんでした。しかしこのときはどうしても早く仕事を見つける必要がありました。だからあんなことを適当に言ってしまったのです。私はそのとき、家を追い出されそうになっていました。以前の仕事がうまくいかなくて何も考えずにやめてしまいました。すぐにでも次の転職先を見つけるはずだったのに、それがうまく行かなくて家賃を支払えませんでした。それが何か月か続いたころに、直接大家さんにあと数3か月の間に出て行ってほしいと言われたのです。だからそれまでにマンションの家賃を支払う必要があったのです。

続きを読む

小さな嘘が積み重なって大きな嘘へ!長かった嘘

私は地元と遠く離れた県外で就職をしました。その就職先での面接でつい言ってしまった嘘があります。これが後々こんなに響くことになるとは思いませんでした。その日の面接は私にとってすごく重要なものでした。私はいくつか面接を付けている職場があったのですが、ここが一番の本命で、なんとしてでも受かりたいと思っていたのです。ですから多少盛ってでも面接官に良い印象を抱いてもらいたい、そして採用をしてもらいたいと思っていました。だからこそ、あの場面で嘘をついてしまったのです。

続きを読む

嘘や盛りすぎは時には仕事に影響する!

私は2年間医療事務の学校に通っていたのですが、どうしても別の仕事に就きたくて、他の就職先を急遽探すことになりました。卒業後に仕事を探すのでは、就職できるかどうか不安だったので、在学中になんとか仕事を決めたかったです。ですから色々と悩んだ挙句に医療事務に関連のある仕事ではあるけど、別の職種を見つけました。ようやく見つけてその面接試験を受けたのです。

続きを読む

成績が良かったと盛りすぎてバレたときに大失敗

私は転職をしたことがあり、その時の面接で言いすぎました。色々と事情があって実家の方へ帰っていた時に転職活動を始めたのです。一人暮らしはこりごりで、実家から仕事を探す気になっていました。でも仕事はそう簡単には見つからなくて、半年くらいをきちんとした仕事に就かないまま過ごしました。色々と鬱憤が溜まっていたのです。どうしても仕事に就きたくて仕方なかったのです。面接で嘘を吐くことはいけないことだと分かっていました。しかし口は止まりませんでした。

続きを読む

カレントモーション

プライバシーポリシー